ニュージーランド

キムクロフォード マールボロー ピノノワール 2004 2017,豊富な

チェリー、イチゴ、プラムなどの果実香にドライハーブやスパイスのアクセントがあり、滑らかな舌触りで丸みのある味わいのワインです。 マールボローらしい伸びやかでジューシーな味わいが魅力的。 低温浸漬3日間、5ケ月間のオーク樽熟成。 2年連続 ニュージーランドの 【ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー】 に輝く実力派ワイナリー ニュージーランドのトップクラスの生産者“クーパー・クリーク”のワインメーカーとして数々の名作を造ってきました。 1996年より自らのラベルでもワインを発売するようになり、1999年にはコンサルタントをしていた“ホークス・ベイ”のテ・アワンガ・ヴィンヤードとのジョイントベンチャーとして、「キム・クロフォード・ワインズ」を設立しました。 「まずは、ブドウありき。」そんな言葉を改めて感じさせるほど「キム・クロフォード」のワインはどれも驚くほど濃縮した健康な果実味に溢れています。 しかも、単にフルーティーではなく、厚みのある味わいの中から、スパイス、ハーブ、土、ミネラル、ナッツ、花などの複雑さが次々に現れてきます。 その実力は、1995年、1996年と連続して、ニュージーランドの“ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー”を受賞するほどです。

キムクロフォード マールボロー ピノノワール 2004 2017,豊富な —— 1,700円

ニュージーランド

キムラセラーズ ソーヴィニヨンブラン 2015 2017,豊富な

▼キムラセラーズの始まりレストラン勤務時代に習い事で通い始めたワインスクール。ワイン好きが高じてソムリエ試験に合格し自分へのご褒美でフランスワイナリーツアーに参加しました。そのワイナリーツアーで造り手たちの情熱や素晴らし いワイン、そして醸造所での香りや葡萄畑の雰囲気などに強く心を打たれ 「ワイン造りの仕事がしたい」という思いに駆られました。 その体験が始まりで 2003年にワイン造りを夢見て10年勤めたホテルを退社し,ニュージーランドに行く決意をしました。 その後2009年にキムラセラーズを設立し念願の初ヴィンテージが誕生しました。 ▼ラベルへの願い 日本の象徴の桜の花で「Koru コル」と言われている シダの新芽を表現しました。「Koru コル」は ニュージーランドの象徴であり「新しい始まり」「成長」「調和」などを 意味します。 グレープフルーツ、レモン、洋ナシ、パッションフルーツなど色々なフルーツと柑橘系のフレッシュなフルーツの香り。 味わいはフレッシュな酸と熟れたフルーツの風味がバランスよく調和したワインに仕上がりました。 心地よく長い余韻を感じていただけると思います。

キムラセラーズ ソーヴィニヨンブラン 2015 2017,豊富な —— 2,900円

ニュージーランド

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランの地位を高めた、クラウディー・ベイを代表するワインです。 マルボロ地方で育てられたこの品種の真髄ともいえるワインです。 この果実本来の特徴である爽やかさを残しつつ、効果的な樽熟成により、味と香りのしっかりとしたものに仕上がっています。 トロピカルフルーツの香りと、摘みたての新鮮なハーブ、ベースとなる新鮮な柑橘系の香りが層をなしています。 爽やかで独特な風味、ピリッとした豊かな味を楽しむため、若いうちから飲んでいただきたいワインです。

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な —— 2,300円

ニュージーランド

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランの地位を高めた、クラウディー・ベイを代表するワインです。 マルボロ地方で育てられたこの品種の真髄ともいえるワインです。 この果実本来の特徴である爽やかさを残しつつ、効果的な樽熟成により、味と香りのしっかりとしたものに仕上がっています。 トロピカルフルーツの香りと、摘みたての新鮮なハーブ、ベースとなる新鮮な柑橘系の香りが層をなしています。 爽やかで独特な風味、ピリッとした豊かな味を楽しむため、若いうちから飲んでいただきたいワインです。

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な —— 2,300円

ニュージーランド

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランの地位を高めた、クラウディー・ベイを代表するワインです。 マルボロ地方で育てられたこの品種の真髄ともいえるワインです。 この果実本来の特徴である爽やかさを残しつつ、効果的な樽熟成により、味と香りのしっかりとしたものに仕上がっています。 トロピカルフルーツの香りと、摘みたての新鮮なハーブ、ベースとなる新鮮な柑橘系の香りが層をなしています。 爽やかで独特な風味、ピリッとした豊かな味を楽しむため、若いうちから飲んでいただきたいワインです。

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な —— 2,300円

ニュージーランド

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランの地位を高めた、クラウディー・ベイを代表するワインです。 マルボロ地方で育てられたこの品種の真髄ともいえるワインです。 この果実本来の特徴である爽やかさを残しつつ、効果的な樽熟成により、味と香りのしっかりとしたものに仕上がっています。 トロピカルフルーツの香りと、摘みたての新鮮なハーブ、ベースとなる新鮮な柑橘系の香りが層をなしています。 爽やかで独特な風味、ピリッとした豊かな味を楽しむため、若いうちから飲んでいただきたいワインです。

クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2006 2017,豊富な —— 2,300円

ニュージーランド

ケーブルベイヴィンヤーズカリー マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2006 6本ご購入で 2017,豊富な

■ノブコメ 久しぶりにこのワイナリーの低価格帯のソーヴィニヨン・ブランを飲みましたが、他のヴィンテージを扱っていたので、何となく味わいは記憶の中にありました。が…、 グラスに注ぐとやや緑がかった透明感のある輝きを持った色合い、香りは、ソーヴィニヨン・ブランらしい健全で生き生きとした青い香りと、トロピカルフルーツを想わせるような甘い香りが混じる、ソーヴィニヨン・ブラン好きには堪らない、なんともそそられる香りがします。 口に含むと、弾けんばかりの活き活きとしたクリアな酸と、健全に育ったブドウからくる甘みを帯びた果実味、アルコール感もしっかりとあり、バランス感のある味わいは、ワインだけでも十分に楽しめましたが、途中からお料理とも合わせることで、さらに美味しさが引き立てられました。 “究極のコストパフォーマンス”を飲んだときに感じてしまう、そんな辛口白ワインです。 「1本飲んだらもう1本欲しくなる」まとめ買いをオススメしたいワインとはこのこと。 【2008/1月試飲】

ケーブルベイヴィンヤーズカリー マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2006 6本ご購入で 2017,豊富な —— 1,200円

ニュージーランド

ケーブルベイヴィンヤーズカリー マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2006 6本ご購入で 2017,豊富な

■ノブコメ 久しぶりにこのワイナリーの低価格帯のソーヴィニヨン・ブランを飲みましたが、他のヴィンテージを扱っていたので、何となく味わいは記憶の中にありました。が…、 グラスに注ぐとやや緑がかった透明感のある輝きを持った色合い、香りは、ソーヴィニヨン・ブランらしい健全で生き生きとした青い香りと、トロピカルフルーツを想わせるような甘い香りが混じる、ソーヴィニヨン・ブラン好きには堪らない、なんともそそられる香りがします。 口に含むと、弾けんばかりの活き活きとしたクリアな酸と、健全に育ったブドウからくる甘みを帯びた果実味、アルコール感もしっかりとあり、バランス感のある味わいは、ワインだけでも十分に楽しめましたが、途中からお料理とも合わせることで、さらに美味しさが引き立てられました。 “究極のコストパフォーマンス”を飲んだときに感じてしまう、そんな辛口白ワインです。 「1本飲んだらもう1本欲しくなる」まとめ買いをオススメしたいワインとはこのこと。 【2008/1月試飲】

ケーブルベイヴィンヤーズカリー マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2006 6本ご購入で 2017,豊富な —— 1,200円

ニュージーランド

ノイドルフ ネルソン ピノノワール 2004 2017,豊富な

凝縮されているのですが、果実の甘さを前面に出すのではなく、キレイな酸と、しっかりとあるタンニンとのバランスを考えた一本です。 繊細なワインに仕上げられ、ブルゴーニュのニュアンスを醸し出した、素晴らしいニュージーワインです。 きっと、ブルゴーニュ好きの方も満足いただけると思います。 力強いがキレイな酸と、 凝縮された香り、 エレガントな味わい、 このワインのバランスは、「ブルゴーニュ」好きの方も 【満足】して頂ける味わいだと、 思います。 「新しい村」というドイツ語の意味を持つワイナリーで、19世紀に入植したドイツ人が近くの村をこう名付けました。 オーナー兼ワインメーカーの“ティム・フィン”は、インド生まれのウエリントン育ちで、最初の頃は、ブドウを買ってワインを造っていましたが、そのお金も奥さんの母親から借りなくてはならないほどでした。 しかし、長年の努力により、今やニュージーランドを代表するワイナリーになりました。

ノイドルフ ネルソン ピノノワール 2004 2017,豊富な —— 3,300円

ニュージーランド

フェルトンロード ピノノワール 2004 2017,豊富な

2002年、2003年ヴィンテージと良い年が続きましたが、2004年は、寒く厳しいシーズンになったみたいです。 しかし、こういう年こそ、造り手の才能や技術がワインに最大限に発揮されます。 ワインは、若々しく引き締まり、このワイナリーらしい複雑さと上品さは健在しています。 プラム、ハーブ、スミレ、ミネラルなどに、花や樹脂の香りも混じり、梅の実やサクラの花のようなニュアンスも感じられ、とてもチャーミングな味わいに仕上がっています。

フェルトンロード ピノノワール 2004 2017,豊富な —— 5,000円

ニュージーランド

フェルトンロード ピノノワール 2004 2017,豊富な

2002年、2003年ヴィンテージと良い年が続きましたが、2004年は、寒く厳しいシーズンになったみたいです。 しかし、こういう年こそ、造り手の才能や技術がワインに最大限に発揮されます。 ワインは、若々しく引き締まり、このワイナリーらしい複雑さと上品さは健在しています。 プラム、ハーブ、スミレ、ミネラルなどに、花や樹脂の香りも混じり、梅の実やサクラの花のようなニュアンスも感じられ、とてもチャーミングな味わいに仕上がっています。

フェルトンロード ピノノワール 2004 2017,豊富な —— 5,000円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円

ニュージーランド

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な

プロヴィダンスのフラッグシップワイン  品種:メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック11% 2005年ヴィンテージは、過去最高のヴィンテージと断言出来るそうです。 私が知る限りでもっともパワフルで、豊かな複雑味をもったフルボディタイプです。 飛びついて身をゆだねたくなる多面性がこのワインにはあります。 かつてないほど凝縮したブドウを収穫できたことに感謝します。気を失いそうなほど心地よいフィニッシュにご注意ください。 ~ジェイムズ・ヴルティッチ(オーナー・ワインメーカー)~ 「プロヴィダンス」の人気に火がついたのは、まずドイツから。 ヴェルティッチ氏のドイツの知人がレストランに持ち込みブラインド・テイスティングにかけたところ、その中にはポムロールやサン=テミリオンのトップボトルが混じっていたにも拘らず、それらを凌ぐ評価を受けたことで、ヴェルティッチ氏のもとにドイツから大量のオーダーが入ったといいます。 プロヴィダンス各種アイテムはこちら

プロヴィダンス プライヴェートリザーヴ 2005 2017,豊富な —— 14,100円